令和2年度保育テーマ

「こころが満たされる」

~テーマについて~

「まなざし」「ふれあい」「愛されている、大事にされているという実感」「楽しんで、満足するまで遊ぶ日々」という基本的なことを大切に、一年間教育・保育を進めて参ります。

教育・保育の方針

子どもの輝きたい気持ちに向き合う、支える保育(遊びを大切にする保育)

子どもにとって、遊びは喜びであり、心を安定させ、希望を抱かせます。

子どもにとって、遊びは多く学びの基礎となります。

子どもにとって、遊びは他者との関わりや社会の規範を知る機会となります。

保育者は、子どもが自由な思いを持って生き生き遊ぶことを望みます。

勝手気ままな自由ではありません。

周りと響き合う中で一人一人が生かされる自由です。

遊びを温かく見守り、共感し、見通し(計画)と省察をもって関わります。

遊具、玩具、素材、道具などは、子ども自らが選びとれるように備えています。

年間の行事

(2019年度実績)

4月進級式・入園式・懇談
保護者会総会
5月親子遠足
6月どろんこ遊び
お泊り保育(5歳児)
7月七夕祭り・プール開き
納涼会
8月ドッコイセ子ども大会
9月ふれあい会(おじいちゃんおばあちゃんをお招きして)
10月運動会・お芋掘り・稲刈り・クラス別遠足
11月たんよう秋祭り・収穫祭
12月クリスマス会
1月

お正月遊び・ソリ遊び(5歳児)
2月節分・おもちつき・保育参観・懇談
3月入園説明会・お別れ遠足・お別れランチ・修了式・卒園式・卒園祝い膳

☆毎月…お誕生会・発育測定・避難訓練
☆内科・歯科検診
☆個別懇談・クラス懇談会・クラス参観等もあります。

●食育やクッキングは、年間通して各クラス様々な内容を用意しています。
●体育あそび(2~5歳児)、英語あそび(4・5歳児)、茶道・書道(5歳児)

一日の過ごし方

7:30開園(延長保育)
登園・視診・自由遊び
9:30クラス別教育・保育開始
9:50おやつ(0~2歳児)
11:00昼食
12:00午睡
15:00おやつ
15:30クラス別教育・保育終了
お迎えまで自由遊び
19:00(預かり保育・延長保育)
閉園

☆昼食と午睡の時間は年齢により前後します。

園の概要

創立
  • 昭和23年12月27日 児童福祉施設設置の認可
  • 昭和45年10月17日 社会福祉法人設立の認可
  • 令和2年4月1日 幼保連携型認定こども園の認可
法人社会福祉法人 丹陽福祉会
定員100名
開園時間7:30~19:00 土曜日 7:30~12:00 (預かり保育・延長保育あり)
開園曜日月曜日~土曜日
休日日曜日、祝日、年末年始

アクセス

駐車場完備20台

1号認定こども園児募集について

  • 入園願書配布………9月1日~9月30日 当園
  • 入園願書受付………10月1日~10月30日 当園
  • 入園者発表…………11月初旬(通知書の発送)
対象児童保育を必要とする家庭(2号認定)の方を除く3歳児・4歳児
募集人数2名予定
教育時間午前9時30分から午後3時30分
午後3時30分を超えて保育を必要とされる場合は預かり保育事業で利用することができます。
要保育(2号認定)のお子さんと同じプロブラムで過ごします。
保育料無料
給食費月額4,500円
その他諸費(保護者会費)その他は実費負担
出願者が多数の場合は抽選による
*選考にあたって在園児卒園児の兄弟姉妹の希望は優先する

府内産木について

京都府では、木材の輸送過程時のエネルギー消費の少ない京都府内産木材の利用を促進する「ウッドマイレージCO2認証制度」により、京都の森林の適正な整備とCO2排出量の削減による地球温暖化防止に取り組んでいます。
わが園の1歳児・2歳児保育室(みつばハウス)は、京都府の補助を受けて府内産の木材で建築しました。地元の木材の香りやぬくもりを覚えていてほしくて、そしてなにより、子ども達がであう小さな友達、だんごむしやちょうちょ、とんぼやカエル、そして子ども達の未来の世界にも繋がる大切な取り組みだと考えています。

子育て支援事業
赤ちゃんいらっしゃい!
園庭開放ぷらす
絵本カフェ
なんでも聞いてね。お電話してね。
保育教諭、看護師、栄養士がお答えします!

☆子育て支援事業についてのご質問はお電話で!
電話番号:0773-22-3284

採用情報

正規職員・パートさん募集しています。一度、園見学にお越しください。

MENU